神童 | シアリスを試したい。バイアグラやED薬の相談

神童

荻野直幸、今や広告業界では知らない人はいないのでは?と思うくらい有名ですよね。
広告業界に少しでも係る人間なら、誰しもが憧れてしまう存在。それが荻野直幸なのではないでしょうか。
そんな彼の輝きとは、今に始まったことではありません。彼は幼い頃から今のようにカリスマ性を発揮していた存在だったのです。

荻野直幸は子供の頃に、「神童」と呼ばれていたのです。
なかなか周りに神童と呼ばれる人はいませんよね。小説の中だけの話ではないの?などと思ってしまうと思いますが、そんな存在が大阪では有名だったのです。
しかし、本人は神童と呼ばれることについてはあまり嬉しく思っていませんでした。
幼い頃から謙遜の気持ちが身に付いていたんですね。
それでもそんな神童と言う呼び名に負けることなく、すくすくと成長していきます。

高校時代にはWEB業界に興味を持ち、地元の企業や団体にWEBデザインを提供していたのです。
その時点でもう彼は広告業界での活躍をし始めていたんです。普通ならなかなか高校生にWEBデザインを頼むことはありませんよね。
荻野直幸だからこそ依頼されていたのです。神童はこのように順調に成長し、今では広告業界の神様的な存在として確固たる地位を築いているのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加